ナビゲーションをスキップ

樹輪舎 ジュリンシャ 京都

節のあるオークのテーブル

早い物で今年ももう6月、そして梅雨入り
うかうかしてるとあっという間に稲刈りの時期が来そうです。

さて、友人夫婦からの依頼で小ぶりのダイニングテーブルを作りました。

奥様からデザインイメージをいただいて他はお任せ
最近リノベーションされた家の雰囲気に合わせて節のあるオークを使用、棚受けは奥様が真鍮アクセサリー作家なので独断で真鍮を曲げて作りました。
我ながらナイスアイデア 笑
お二人とも喜んでくれて良かった

2017/06/09, 金曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

グループ展のお知らせ

桜もひと段落し、新緑の季節となってきました。

さて、お知らせがおそくなりましたが、 銀閣寺 「アートライフみつはし」で開催のグループ展『みつはしに座る』に私も参加させていただいてます。
 
会期 4月18日から30日まで
Open 12:00~19:00(最終日17:00迄)
※4/24(月)は休廊
アートライフみつはし 〒606‒8407 京都市左京区銀閣寺前町23   tel 075(752)3814
http://artlife.jpn.org/

シェーカー家具の第一人者 宇納正幸(UNOH家具工房)さんを中心に16人の木工家が一人一脚の椅子を持ち寄っての作品展です。
展示販売もされています。

朝倉 亨 + 玲奈 (京都炭山朝倉木工)
宇納正幸    (UNOH家具工房)  
大西仁     (INEATE furniture) 
岡田 敦     (岡田家具創造堂)
倉井 秀延    (倉井家具工房) 
窪田 謙二    (木工房 弓槻) 
迫田 希久    (SUKOYA) 
田路 宏一    (山の家具工房) 
戸田 直美    (potitek) 
戸高 晋輔    (TODAKA WOOD STUDIO) 
永野 智士    (永野製作所) 
野間 瑞恵    (nomawood工房)
平山 和彦    (平山日用品店)  
堀江 洋司    (tewasura)
安森 弘昌    (神戸芸術工科大学 准教授)
八十原 誠    (樹輪舎京都) 

是非みなさん座りに来てください!

2017/04/24, 月曜日
[ お知らせ ]

No Comments

ミニキッチン (ままごとキッチン)

3月も終わりに近づきましたが今年は春が来るのが少しゆっくりなようです。

さて、その年度末にむけて地元の京北銘木生産協同組合さんからの依頼で保育園にミニキッチン(子供のままごとキッチン)を納めました

今回はすべて京都府産の材を使用という条件なのでたくさんあるヒノキ材を使用。

コンロのつまみは回転させるとカチカチッと音がなります。

シンクは野田琺瑯のバットを使用
実際に水を流すわけではないので浅い目です。

とある地域の3つの保育園に合計28台
今回は時間が無かったので近所の木工仲間、田路くんにお手伝いいただきました。

普通、こういう製品は子供が小さなうちに遊んで少しして飽きると遊ばなくなるのですが、保育園の場合は毎年新しい園児が入ってくるのでその度に使われて壊れる事もあるかと思い、メンテナンス性などかなり考えてデザイン。
が、実際に子供が使うところは見ていないですが、お手柔らかに・・・と祈るしかありませんね 苦笑

2017/03/27, 月曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

ホワイトオークのTVボード

良い表情の出たホワイトオークのテレビボード

こういう節有り材は欲しいところに節が無かったりあったりとなかなか難しいのですが、今回は知り合いからの依頼だったので
好きなようにさせていただきました。

扉の中には引出しとAV機器を収納
扉も無垢の場合、リモコンが通らないので外付けの赤外線レシーバーを使用し扉を閉めたままでもリモコンを使えるようにしました。
(通販でか買った機器のため日本語説明書が無く苦労しましたが妻の助けで無事つかえるようになりました^^;)

オーク材の仕事が入ると機械などの刃物の摩耗が激しいです;;

ナラのアームチェア

会社の会議室で使うための椅子
立派な一枚板の天板を使っているのでそれに合わせて木の椅子にしたいとの事でオーダーいただきました。

若い女性の社長さんで以前小物を作らせていただいた事があり、また共通の知人も数人いたのでリラックスして制作させていただきました。
時間も数ヶ月猶予を頂いたのでいろいろ煮詰めながら良い感じに仕上がったと思います。

今回テーブルが低く、それに合わせて座面も低く、またひじ掛けがその下に入りやすいように少し傾斜をつけました。

手触りの良いように丸みも大きく

床は今後カーペットに変えられるので畳摺り付き

壁紙も新しくされてこれから先、ますますよい会議や商談ができることをお祈り申し上げます

そして社長デスクの注文もお待ちしています 笑

2017/01/13, 金曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

2017新春

新年明けましておめでとうございます。

年末の挨拶も無いまま年を越してしまいすみません。

さて、工房は今日から仕事初め
いつもよりゆっくりと休みを取っていたので少々正月ボケもあるかも知れませんがやり慣れた仕事から体慣らしでスタートして頑張りたいと思います。

これらはアンティーク家具の修理の仕事で鍵が無くなっていたので年末にダメ元で購入した鍵
これがドンピシャで使えるものが2本あり幸先のよいスタートとなりました。

それでは皆様ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

2017 樹輪舎 京都

2017/01/06, 金曜日
[ 日々のこと ]

No Comments

ダイニングテーブルとアームチェアー

2016年も残すところあと数日
今年最後の納品は東京へ

ブラックチェリー材のダイニングテーブルとカウンター、アームチェア、ベンチ、それと急須用のコレクション棚です。

ダイニングテーブルは分割式となっていて縦に繋げてカウンターと繋げると最大3mx90cmの大きなテーブルになります。
アームチェアは京都へお越しの際に工房でサンプルをご覧いただいてから制作

ベンチは座面にワイン色の綺麗なファブリックを選ばれました。

大きな物なので仕事のついでにご自宅を見せていただいた際に追加でコレクション棚も注文いただきホワイトアッシュ材で制作
いままで窓際に置かれていた急須たちが居場所を得たようで喜んでいるように見えます。

お部屋の雰囲気もガラリと変わりとても喜んでいただけました。そして納品後は美味しいうな重を用意くださって他のご家族より先に新しいテーブルで
食事させていただきました。

その日の夜はクリスマスで煌びやかな東京の街を見物、道中は行きも帰りも綺麗な富士山を眺める事ができてまさに1年を締めくくる良い納品となりました。

2016/12/27, 火曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

ウォールナットの階段

ウォールナットの階段
ローバー都市建築事務所さんからのご依頼

所長の野村さん自ら入荷した材を見にこられて納得されたのち制作にかかりました。

鉄骨のささらにウォールナットの無垢材の階段板厚み40mm
階段は1枚板のかなりゴージャスな仕様です。

一段目はフロアー状になっていてこれもどっしりとした無垢材

手摺りも優しい面取りをして意味もなくなでなでしたくなるような仕上がりです。

2016/12/21, 水曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

ブラックチェリーのダイニングテーブルセット

WEBからご注文いただいたダイニングセット
テーブルは定番のダイニングテーブル02、椅子はショートアームチェア

張地はシンプルなグレー

でも娘さんの好みでカラフルな座布団を村上椅子さんで作って貰いました。

これはお客様のアイデアですが、汚れても平気だし、また子供用にすこし座高も高くなるし良いです。

面取りなどはお子さんのことを考えて少し丸めに、棚にはリクエストでこぼれ止めを付けました。

追加でテーブルの横に置かれる電話台をオーダーいただきました。

これはテーブルと材を合わせてチェリーの突板で制作
ハンドルは奥様の拘りでアンティーク風の物に黒で焼付塗装しました。
新築の家でしたが家のあちらこちらのポイントにおなじテイストの金物

こういう物があるだけでちょっとうれしくなりますね。

フレンチシャビーな家具

フレンチシャビーな家具
なんとなくそれ風の物は作ったことはありますが、シャビーな感じで!とのご依頼は初めて

ご相談下さったのはいつもお世話になっているデザオ建設の堀田さん
いろいろサンプルなど制作してコレならという事でマンションリノベーションの物件でご依頼いただきました

製作したのはキッチンカウンターや腰壁、壁面のローボード

出来たものにわざと傷をいかせてエイジング
その上にホワイト塗料を塗りすこしサンディング
扉の枠の面材もサンメントを使わずいろんなルータービットを使って制作

結構試行錯誤しましたが仕事としてはかなり楽しく材料置き場でひとりもくもくと作業してました (笑
壁、タイル、床、照明、そして家具、どれも拘って選ばれたもので全てが統一感があって
元の普通のマンションだったことが全く想像できないほどの変身ぶりでした

結局お施主様には会うことはなかったのですが気に入って頂けたかどうか気になる所です。