ナビゲーションをスキップ

樹輪舎 ジュリンシャ 京都

ミニキッチン (ままごとキッチン)

3月も終わりに近づきましたが今年は春が来るのが少しゆっくりなようです。

さて、その年度末にむけて地元の京北銘木生産協同組合さんからの依頼で保育園にミニキッチン(子供のままごとキッチン)を納めました

今回はすべて京都府産の材を使用という条件なのでたくさんあるヒノキ材を使用。

コンロのつまみは回転させるとカチカチッと音がなります。

シンクは野田琺瑯のバットを使用
実際に水を流すわけではないので浅い目です。

とある地域の3つの保育園に合計28台
今回は時間が無かったので近所の木工仲間、田路くんにお手伝いいただきました。

普通、こういう製品は子供が小さなうちに遊んで少しして飽きると遊ばなくなるのですが、保育園の場合は毎年新しい園児が入ってくるのでその度に使われて壊れる事もあるかと思い、メンテナンス性などかなり考えてデザイン。
が、実際に子供が使うところは見ていないですが、お手柔らかに・・・と祈るしかありませんね 苦笑

2017/03/27, 月曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

ホワイトオークのTVボード

良い表情の出たホワイトオークのテレビボード

こういう節有り材は欲しいところに節が無かったりあったりとなかなか難しいのですが、今回は知り合いからの依頼だったので
好きなようにさせていただきました。

扉の中には引出しとAV機器を収納
扉も無垢の場合、リモコンが通らないので外付けの赤外線レシーバーを使用し扉を閉めたままでもリモコンを使えるようにしました。
(通販でか買った機器のため日本語説明書が無く苦労しましたが妻の助けで無事つかえるようになりました^^;)

オーク材の仕事が入ると機械などの刃物の摩耗が激しいです;;

ナラのアームチェア

会社の会議室で使うための椅子
立派な一枚板の天板を使っているのでそれに合わせて木の椅子にしたいとの事でオーダーいただきました。

若い女性の社長さんで以前小物を作らせていただいた事があり、また共通の知人も数人いたのでリラックスして制作させていただきました。
時間も数ヶ月猶予を頂いたのでいろいろ煮詰めながら良い感じに仕上がったと思います。

今回テーブルが低く、それに合わせて座面も低く、またひじ掛けがその下に入りやすいように少し傾斜をつけました。

手触りの良いように丸みも大きく

床は今後カーペットに変えられるので畳摺り付き

壁紙も新しくされてこれから先、ますますよい会議や商談ができることをお祈り申し上げます

そして社長デスクの注文もお待ちしています 笑

2017/01/13, 金曜日
[ 作品事例 ]

No Comments

2017新春

新年明けましておめでとうございます。

年末の挨拶も無いまま年を越してしまいすみません。

さて、工房は今日から仕事初め
いつもよりゆっくりと休みを取っていたので少々正月ボケもあるかも知れませんがやり慣れた仕事から体慣らしでスタートして頑張りたいと思います。

これらはアンティーク家具の修理の仕事で鍵が無くなっていたので年末にダメ元で購入した鍵
これがドンピシャで使えるものが2本あり幸先のよいスタートとなりました。

それでは皆様ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

2017 樹輪舎 京都

2017/01/06, 金曜日
[ 日々のこと ]

No Comments